重宝している晩御飯メニューたち

こんにちは!
パセリです。


いきなりですが、
晩御飯は何を作りましたか?
または何を作る予定ですか?


我が家は
「ご飯、ミネストローネ、鶏ひき肉と豆腐のつくね、漬物」
でした!


毎日メニュー考えるのって地味ーに大変ですよね。

我が家では旦那に
「何が食べたい?」
と聞けば

「肉。」

としか返ってこないのでもう諦めています。ww


更に上の子が保育園へ通っている時は
0歳、1歳クラスだったので
何を食べたのか毎日帳面に書かないといけないし、

(↑何故書かないといけないのかというと、
便に気になるようなモノが出てきた時、
帳面を見てこれは何か?と確認するためなのだそうです)


でも実際のところ先生方に毎日しっかりと見られています。
(先生方と話す機会があるとそういった話題も出てきてました)

なので野菜しっかり食べさせないとなとか考えると
それなりのものを食べさせないと・・・と考えてしまいます。



私は元々家事全般、
実家にいたときは「手伝って」と言われても
一切拒否していた人間なので、

結婚してからレパートリーを増やすため、
結構検索して作っていました。


そんな中で自分や家族の評判がいいものを
ここに一覧で引っ張ってきたいと思います。


「今日のご飯」に悩む方、
こちらからパパっと決めてみてはいかがでしょうか?^^

*まだ載せきれていないものがいます。
随時更新していきますね。

我が家の人気メニュー

~おかず和~

・きんぴらごぼう
つくれぽ多いの分かります。
めっちゃ美味しいです!


・ひじき煮物
ひじき美味しいですよね~^^
こちらの栄養士さんレシピはよくお世話になります。


~パセリの個人的感想~
プラスで鶏もも肉、水煮豆、こんにゃく(細切り)
を入れると更に美味しいです。


・切り干し大根の煮物
こちらもつくれぽ多くて安定の味です。


~パセリの個人的感想~
我が家では切り干し大根を水につける時間を8分にしています。
歯ごたえが欲しい方は8分がオススメです。


・れんこんきんぴら
れんこんってしゃきしゃきで美味しいですよね。
我が家はこちらで作ります。
れんこんはフライパンに引っ付きやすいのでご注意ください。





・厚揚げの煮物
素朴な味ですね~


~パセリの個人的感想~
厚揚げは元々柔らかいのが売ってたりするので
そういうのを使えば最初の油抜き&柔らかくする
工程の時間を時短できます!


・大根ツナサラダ
大根を大量消費したい時にオススメです。


~パセリの個人的感想~
きゅうりを入れると見た目も良くなり美味しいです。
その際は千切りにして大根と一緒に塩もみすると丁度いいです。

我が家は味噌小1より少なめに入れます。(赤味噌なので)

冷蔵庫保存で次の日になるとかなり水気が出てしまいます。
出来ればその日に消費したほうがいいと思います。


親子丼
こちらも栄養士さんのレシピです。
親子丼は「すぐ・簡単に」出来るので時間のない時はオススメです!

丼ぶりものはこれ一品と、
おかずが1品か2品あれば十分だと思います。
三つ葉を使うのであれば、お吸い物も一緒に作ると余りませんよ。


~パセリの個人的感想~
この分量×人数分そのままで作るとつゆが足りないと感じるので、
私はいつも調味料を1人前多めに作ります。


・和風チャプチェ
最初はチャプチェってどんなんだっけ?
と思ってましたが、春雨と野菜の炒め物です。
野菜もたくさん摂れて美味しいですよ。


~パセリの個人的感想~
しいたけを入れてもいいですね!
甘いのが気になる場合は
砂糖を大匙1.5くらいにするのがオススメです。

~おかず洋~

・ミネストローネ
ミネストローネは野菜がたくさん食べれます。
ただ、その分野菜たちをたくさん切らねばなりません。
しかも細かく。
なので時間に余裕がある時に作ることをオススメします。


~パセリの個人的感想~
我が家はさらに水煮豆を入れてます。
えのきやしめじなんかをいれても美味しいです。
水を1200mlだと少しトマト感が薄いかなと感じるので
我が家は1000mlに変更しています。


・ささみチーズ春巻き
普通の春巻きも美味しいですが、
こちらは鶏ささみ、チーズ、大葉、春巻きの皮、調味料等
材料も少ないのでお手軽に出来ます。


・さつまいもとれんこんの甘辛
いやぁ~これめっちゃ美味しいです!
個人的に大好きな一品です。
是非是非作ってみて下さい^^


・コロコロごぼう
ごぼうの土はアルミホイルをクシャクシャにして
こするといい感じに取れますよ!
水さらしも必要ないので簡単に作れます。

~おかず中~

麻婆豆腐は私と旦那の好みが分かれました。
・麻婆豆腐パセリはこちら
毎度お世話になります。栄養士さんです。


~パセリの個人的感想~
にんにくとショウガは面倒であればチューブでも。
甜麺醤(テンメンジャン)は赤味噌で代用しているので小1くらい。


・麻婆豆腐旦那はこちら
上の麻婆豆腐よりも水が少なめなので
汁気が欲しい方は上のがいいと思います。
でもこちらも美味しいです。


~パセリの個人的感想~
にんにくとショウガは面倒であればチューブでも。
これは本当に個人的にですが、
麻婆豆腐の豆腐は木綿より絹のが美味しいです。
(混ぜる途中でそこそこ崩れますが)


中華丼
中華丼は野菜がたくさん食べれるので我が家の定番です。
野菜をたくさん入れようとすると切るのに少し時間が掛かります。

子供がおなかを空かせていたら、
うずらの皮むきをお手伝いしてもらうと夢中になるかもしれません♪


~パセリの個人的感想~
きくらげは好きなのですが、
買ったことがないので使ったことはありません。

うずらは必須、白ネギ、ピーマン、
チンゲン菜、ヤングコーン、タケノコ
などを入れても美味しいです^^

野菜をたくさん入れると野菜から水分が出るため、
このままの味付けだと丼にするには薄いです。
水を200mlくらいに減らすか、
各調味料を増やしてみて下さい。

~お昼ご飯編~

お昼ご飯も悩みの種ですよね。
焼きそば、チャーハン、オムライス、
スパゲッティ、昨日のおかず残りとご飯・・・
ということでこちらも良ければ参考にどうぞ~(*´ω`*)

・レタスチャーハン
レタスって冬場はしゃぶしゃぶにして食べちゃえば
ぺろりといけるのですが、
サラダとかだと余りがちではないですか?

そんな場合はこのレタスチャーハンに入れてしまえば
結構消費できますよ。


~パセリの個人的感想~
このレタスチャーハンは簡単でおいしいのですが、
個人的には少し濃いめの味付けに感じます。

なので我が家では、レタス多めの
鶏がらスープを大3/4くらいにしています。


・天津飯
正式な天津飯ではないですが、
家で作るには十分美味しいです。
我が家では野菜を食べさせたいので中身をチャーハンにします。
(人参、玉ねぎ、ピーマン、鶏肉又はウインナー)


・焼うどん
白玉うどんって安いですよね!
でもお腹も膨れて野菜も摂れる!

最後に一つ

注意点を。

ビジネスでも料理でもそうなのですが、
初めてのことに関しては一番最初は
「真似」することをオススメします。


いきなり自分の主観でこっちのがいいのではと
変更してやってしまうと恐らく失敗します。

そこで「自分には無理かも・・・」
と挫折していては正直もったいないです。


失敗って誰にでもあります。
常に挑戦し、失敗し・・・。

でも失敗を経験することで
確実に成長しているはずです。

余談になりますが、
先日1か月ちょっと、諸事情があり義理の両親が
我が家で一緒に住んでいました。

義理の両親は元料理人なので
私の料理を食べてもらうのにかなり抵抗があったのですが、
これらのレシピで切り抜けることが出来ました。


というか、なんと褒めていただけるという事態が起きました!!


そこで、クックパッドとかで
調べて作っていることもお話ししましたが、

「それらのレシピでも最終的には
パセリちゃんの舌で満足した料理であったり、
味を変えてたりしているはずだよね」

と言っていただくことが出来ました。

いやぁ~正直うれしかったですね☆
自信にもなりました!



どれも美味しいレシピたちなので、
ぜひ今晩にでも作ってみて下さい^^

無料で「自由を得るための動画セミナー」を公開中

私パセリは3歳と0歳の母で、
イチ会社員でもある
いわゆるワーママです。

只今下の子が生まれて育休中なのですが、

・生活していくためにとまた子供を保育園に預けて働くことが正解なのか
・子供に我慢ばかりさせているよな
・子供たちのやりたいことをやらせてあげたいのに経済的に・・・
・このままあと40年も働き続けるのか


と、正直親として、家庭という責任のある立場を手に入れたものの
人生の先行きが不安だらけでした。


そんな中、育休中にネットビジネスと出会った事がきっかけで
経済的にも自由で子供との時間を大切にしてあげられる方法が
あるということを知り、

子供たちがお昼寝したらその隙間、
基本は夜寝た後にひっそりとですが日々活動をしています!


将来的には会社も辞めて
鍵っ子ではなくいつも家には母がいるという
安心感のある母親になろうとしています。


そんな詳しい方法についてはメルマガ内で公開しています。

詳しい内容については
「ネットビジネスとは?」
「時間的にも経済的にも自由を手に入れる方法『仕組み』について」

など色々な角度からのお話をお届けしています。


登録無料プレゼントとして
「私のやっているビジネスについて解説している動画セミナー」
が貰えます。

→無料特典「動画セミナー」を受け取る