プロフィール

初めまして!
パセリです^^


当ブログに訪問下さりありがとうございます!


あ、もしかしてたまたまこのブログに流れ着きました?


あなたもそうです?ww
私も色々な方のブログなどの発信を拝見させて頂くのですが、
たまたま辿り着くことがほとんどです^^


でもですね、せっかくお越し頂いたのですから!
私から何か収穫してお家に帰って頂ければと思います♪


ということで~少しお付き合い頂ければ嬉しいです^^

パセリってどんな人?

はい!
私、パセリは1991年生まれの28歳です。


そして車や家電の部品を作る会社で働くイチ会社員であり、
(ただし、今は下の子が生まれたので育休中です)


3歳と0歳の2児の母であり、
(あ、旦那もいますよw)


ゲームと
(どうぶつの森、マイクラ、ゼノブレイド、アサシンなど)

昼寝と
(布団でゴロゴロ大好き☆)

高校野球と
(春夏高校野球、ダイヤのエース、メジャー、タッチ)

読書と
(図書館戦争、十二国記、デルフィニア戦記、
水滸伝、セカンドウインド、ウォーリアーズ等々)

運動が好きで、
(ボルダリングとかしてみたいです!)


抹茶と
ミニストップのエックスフライドポテトを愛す
イチ女子です。


どんな・・・えぇまぁこんな人ですww


でですね、
ある人のツイートと出会ったことがきっかけで、

今まで「自分から発信をする」
ということがなかった私が
このように自らを発信するようになり、

「ブログメルマガアフィリエイト」というものを
始めることになりました。


人生ってホント、
何が起こるか分からないですね。


でもせっかくの一度しかない人生ですから、
楽しく生きたいんです。


今の私は、棺桶の中で
「あの時行動していれば!・・・」
と後悔したくはないのです!


ということで、今まで私がどんな人生を歩んできて、
ブログメルマガアフィリエイトを始めるようになったのか。


順にお話していきたいと思います。

鍵っ子だった小学生時代

小学生時代の私は
いわゆる鍵っ子でした。


両親が働いていたため幼少期は
保育園に行っていましたね。


その流れで必然的に
小学生時代は学校が終わると学童へ。


そのまま家に帰れる子が正直、
羨ましかったです。


だって毎日家にお母さんがいるんですよ!
なんで私は学童に行かなきゃいけないのか・・・。


でもそんなものはしょうがない思うしかありませんでした。

親が働くのを辞めてしまうと収入が減ってしまうので
生活が困難になってきます。
(父親は転職魔だったので余計に)



そんな不満というか、心を抱えつつも
高学年になると学童は卒業です。
いよいよ鍵っ子ですね。


最初は
「家の鍵持ってる!」

という特別感みたいのはあったんですが、
鍵を開けても誰もいません。

「ただいま!」

と言っても返事はありません。


当然ですよね。
両親は一生懸命働いています。

ですが、その寂しさは今でも覚えています。

「お母さんが家にいる」


その安心感ってやっぱり大きいと思います。
母親の存在って子供にとっては凄く大きなものですよね。

自分の子供たちには出来るのであれば
そういう思いをさせたくないなと思っています。



鍵っ子という以外にも、
両親が働いているということで
諦めたことがありました。


それは「少年野球チームに入る」ということ。


女子で入りたいという子は少ないと思うのですが・・・。笑


私は運動が大好きだったということもあり、
(木登り、ドッヂボールなど男子に混じっていつも全力でした)

朝の自由時間に野球をやっている男の子たちを見て

「楽しそう!」
「やってみたい!!」

と思っていました。


でもグローブも持ってないし
ルールも知らない・・・。


そんなある日、
少年野球の存在を知りました!


女の子も一人入っていました。


「や・り・た・い!!」


キャッチボールしてみたいなと思って
お小遣いやお年玉を使いグローブを買ったり、

ボール打ってみたいなと思って
バットを買ったりしてみます。


でも言えませんでした。


私には弟がいます。
両親が忙しいのも知っています。


少年野球って親が結構忙しいんですよね。
「諦めるしかないな」


大人になってからこの件を
聞いてみたことがあるのですが、

「そうだねー弟もいたし・・・無理だったね」

と言われました。


そういう経験があったからこそ、
やはり自分の子供にはやりたいといったことを
やらせてあげたいと思っています!!

大学へは行かず、就職する

私は高校卒業後、
地元の車や家電の部品を作る会社に就職しました。


大学に行く道を選ばなかった理由に
私に大学へまで行ってやりたいことや夢がなかった
というのが一つ。

やりたいこともないのに
大学へ行ってまで勉強をしたくもないし、
うちにはお金にそんな余裕もなかったので、
就職するという道を選びました。


仕事は検査をしています。
製品の最終外観検査ですね。

就職してから一度も転職していないので
9年目になります。


気付けば部署の中では中堅になっていました。

辞める人も多いので
上から数えたほうが早いです。

ただ、今は2人目が生まれたので育休中になります。

結婚して子供が生まれる

上の子は生まれて1歳になる前から保育園に入れています。

旦那一人の給料だと正直生活に厳しく、
私も就職してからずっと同じ会社で働いてきて
正社員という立場、
今のポジションだとかを含めて

一度手放してしまうと手に入りづらくなると思い、
そのまま育休を取得することにしました。

正直、この判断は正しかったと思います。


ただ、やはり保育園に預けると冬場なんかは
もう風邪の移し合いです。

常に鼻水を垂らし、
しょっちゅう耳鼻科に連れて行ってましたね。


「やはり色んな面で子供に無理をさせてしまっているな」

それに、

「自分も結構きつかったです」

毎日朝子供を起こし、
何とか朝ご飯を食べさせ、
準備して保育園へ連れていき

仕事をして
迎えに行き、

病院へ連れていき
晩御飯を作って
お風呂入れて
片づけて
寝かしつけ一緒に寝落ちる・・・。


そして気づけばまた朝の繰り返し。


仕事内容が検査ということもあり、
あまり夜更かしするとウトウトしてしまい
仕事にも影響が出てきます。

不良品を流しかねません。


となると必然的に一緒に寝落ちる毎日。


土日も平日ほとんど一緒に遊べないため
色んなところへ連れて行ったり。


気が付けば自分の時間なんてありません。


そうすると余裕もなくなってきます。

「このままでいいのだろうか」

「でも今の自分にはこれしか道はない」
と思い込んで頑張っていました。

これだ!と思える新しい働き方に出会う

でも今の情報で溢れている時代、
出てくるんですね。

私の場合はTwitterで出会いました。


「ブログメルマガアフィリエイト」
という新しい働き方に。


今私は2度目の育休中です。

そしてその育休中にこの働き方を始めることにしました。



そこで、「今の働き方」というのに疑問を持ち、

「このままじゃマズイな」

「人生という時間をムダにしてしまう」

「このままだと将来が不安すぎるわ」

「この世界に飛び込むことで自分も家族も幸せな人生を歩みたい」

と思いました。

そのなかでしっかりと自分自身でも検索をして、
怪しい世界ではないということを調べました。

その上でこの世界にチャンスというか、
可能性を感じて飛び込んだというのが
今の現状になります。


私のように


今の働き方というのに疑問を持ち

自分のやりたいこともやりつつ

家族との時間を大切に過ごしたい


と思っている方というのは
恐らくたくさんいらっしゃると思うんです。


私はそういった方に
こんな働き方もあるんだよということを
伝えていきたいという思いがあって

自分のメディアを作ることを決心し、
情報発信を始めました。


もし、そんな私の発信に興味を持って
勉強してみたいという方がいらっしゃいましたら
私のメルマガに登録してみて下さい。
(登録は無料となっています)

あなたとメルマガ内で会えることを楽しみにしています^^


パセリメルマガに登録してみる(/ω\)

無料で「自由を得るための動画セミナー」を公開中

私パセリは3歳と0歳の母で、
イチ会社員でもある
いわゆるワーママです。

只今下の子が生まれて育休中なのですが、

・生活していくためにとまた子供を保育園に預けて働くことが正解なのか
・子供に我慢ばかりさせているよな
・子供たちのやりたいことをやらせてあげたいのに経済的に・・・
・このままあと40年も働き続けるのか


と、正直親として、家庭という責任のある立場を手に入れたものの
人生の先行きが不安だらけでした。


そんな中、育休中にネットビジネスと出会った事がきっかけで
経済的にも自由で子供との時間を大切にしてあげられる方法が
あるということを知り、

子供たちがお昼寝したらその隙間、
基本は夜寝た後にひっそりとですが日々活動をしています!


将来的には会社も辞めて
鍵っ子ではなくいつも家には母がいるという
安心感のある母親になろうとしています。


そんな詳しい方法についてはメルマガ内で公開しています。

詳しい内容については
「ネットビジネスとは?」
「時間的にも経済的にも自由を手に入れる方法『仕組み』について」

など色々な角度からのお話をお届けしています。


登録無料プレゼントとして
「私のやっているビジネスについて解説している動画セミナー」
が貰えます。

→無料特典「動画セミナー」を受け取る